So-net無料ブログ作成
検索選択

成田空港に行くなら…5月・11月は京成がオトク?!

台湾出発まであと1週間。

ここ数年成田への移動手段といえば、銀座東京発の平和交通1,000円バス「THEアクセス成田」が我が家の定番なのですが、今回は仕事終わり後で時間に余り余裕が無いこと、金曜の夕方で高速道路の渋滞リスクもあることから久々のスカイライナーを選択しました。

通常であれば運賃1,240円+ライナー料金1,230円=合計2,470円と、まぁ成田エクスプレスに比べれば安いですが、1,000円バスに慣れてしまった身には結構厳しい…そこで頼りになるのがチケットショップ。大手私鉄は各社株主向けに優待乗車証を発行していますが、京成電鉄ももちろん発行しています。京成の株主優待乗車証は、船橋・津田沼周りの京成本線ルートだけでなく、成田スカイアクセス経由でも利用できるところがミソ。本来この区間は北総鉄道という京成電鉄とは別の会社が運営していますが、分岐駅の京成高砂と成田湯川以遠空港方面を途中下車せず乗り通す場合に限っては、京成電鉄線としての扱いとなり、優待乗車証も使用することが可能です。

しかも通常は800円~1,000円くらいで販売されている優待乗車証が、この時期は大幅にディスカウントされます。それは優待乗車証の有効期限が毎年5月末と11月末だから。以前はGW明けあたりから値崩れが始まっていましたが、最近は低価格バスの台頭もあってか結構早い時期から値段が下がるようで、逆にギリギリすぎると完売のリスクも…。今回は5月27日出発というこれ以上ない好条件のため、今日新橋のチケットショップを覗いてみたところ、なんと500円という破格のお店を発見!! このお店ではスカイライナーの回数券も1,150円でバラ売りしていたので、割安感は小さいもののそちらも購入。ひとり1,650円でスカイライナーを利用することができる計算です。

海外で何十万と使うのに、何をそんなにケチるのか? という方には無縁な情報ですが、5月と11月の成田空港は京成がお得です!!


CIMG0142.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。